*

世界一受けたい授業 美肌や老化予防にダイエットにも!和食の美容健康パワーを紹介!

公開日: : 美容・健康

11月18日放送の日本テレビ「世界一受けたい授業」で外国人が憧れる和食の美容健康パワーが紹介されました。

講義してくれたのは栄養コンサルタントのエリカ・アンギャル先生です。

Sponsored Link


和食の美肌効果

海外で美肌効果があると注目されている和食が「豆腐」です。

海外ではスムージーやスイーツなどにも使われています。

豆腐には美肌にかかせない大豆イソフラボンのほかたんぱく質・脂質・ミネラル・ビタミンが含まれ海外では「TOFU」の名で人気の健康食材となっています。


和食の老化予防効果

実は和食の調理法にも秘密があります。

食品に含まれる糖とたんぱく質が加熱されると「AGE」と呼ばれる老化を進める原因物質ができます。

このAGEは調理法によって生成される量が変わります。

和食は基本的に煮る・ゆでる・蒸すなどモイストヒート=水を使う調理法が中心です。

一方海外では焼く・揚げるなどドライヒート=水を使わない調理法が中心です。

老化の原因物質であるAGEは高温で加熱するほど多くなり、調理法ではモイストヒートよりドライヒートの方が温度が高くなります。

つまり海外に比べモイストヒートが多い和食はAGEが少ない、老化予防に効果的な食事となります。

Sponsored Link


和食の長寿効果

近年、長寿ホルモンとして注目を集めているのが「アディポネクチン」というホルモンです。

動脈硬化・メタボ・糖尿病を予防する効果など長寿には欠かせない様々な働きがあります。

アディポネクチンを増やす食材は雑穀・大豆食品・緑茶・海藻など日本の伝統的な食材に多いのです。

これ以外にもサンマ・サバ・イワシ・アジなどの青魚に含まれる「EPA」という成分がアディポネクチンの分泌量を増やすと考えられています。

またがん予防として「緑茶」が注目されています。

緑茶を1日1杯以上飲んでいて、みかんなどの柑橘類を毎日食べている人はがんの発症リスクが17%も低いそうです。


和食のダイエット効果

世界的セレブのマドンナも食べている和食が「そば」です。

海外でそばはヘルシーなダイエット食として大人気です。

そばは食物繊維が豊富で血糖値の上昇を緩やかにするため太りにくくダイエットをサポートしてくれる食材です。

さらに美肌には欠かせないビタミンB2やたんぱく質も豊富に含まれています。

海外では生野菜にそばを加えた「そばサラダ」や

パスタの代わりにそばを使った「そばパスタ」など日本とはちょっと違った食べ方が人気です。


スーパーダイエットそばパスタ

エリカ先生おすすめのそば料理です。

オリーブオイルをベースにニンニク

玉ねぎ・ブロッコリー・パプリカ・ツナ・トマト

最後にゆでたそばをいれて軽く炒め

塩で味付けをして完成。

Sponsored Link
Copyrights
Sponsored Link
Copyrights

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハナタカ優越館 高校生野菜ソムリエプロの新ゴボウ・レタスの目利きと春野菜の生春巻きを紹介!

4月19日放送のテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」で高校生

ハナタカ優越館 日本人の3割しか知らない!試してみたい投稿ハナタカ10連発!

4月12日放送のテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」で試して

no image
ハナタカ優越館 3割しか知らない?話題のニュースに関するハナタカと魔法の言葉・行動ハナタカを紹介!

4月12日にテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」が放送されま

スゴ腕の専門外来 自宅でできる腰痛・ひざ痛の予防改善ストレッチを紹介!

4月10日に放送されたTBSテレビ「予約殺到!スゴ腕の専門外来3時間S

この差って何ですか? おしっこの色で病気が分かる?痛みがない血尿やおしっこの泡にも注意!

4月10日に放送されたTBSテレビ「この差って何ですか?」で薄いおしっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑