*

この差って何ですか? 歯の悩みにまつわる差!正しい歯みがき法とデンタルフロスの使い方を解説!

1月23日放送のTBSテレビ「この差って何ですか?」で歯にモノが挟まりやすい人と挟まりにくい人の差が紹介されました。

教えてくださるのは天野歯科医院院長の天野聖志先生です。

Sponsored Link


歯にすき間ができる理由

歯の間にすき間ができる1つ目の原因は「歯が痩せてしまう」ことです。

口の中が酸性になると歯を覆っているエナメル質が溶け出して歯が細くなります。

通常口の中は唾液の働きによって酸性が中和され歯の表面にあるエナメル質が守られます。

しかし加齢などにより唾液が少なくなると口の中が酸性になりエナメル質が溶けやすくなります。

口の中を酸性にしないためには「食後に水でぶくぶくうがいをする」ことです。

これで口の中が中性に戻りやすくなります。

すき間ができる2つ目の原因は「歯ぐきが下がってしまう」ことです。

歯ぐきが下がる1番大きな原因は毎日の歯磨きにあります。

ほとんどの人は歯を磨くときに力を入れ過ぎています。

Sponsored Link


力を入れすぎず歯を磨く方法

歯ブラシを持つときはペングリップと呼ばれるペンを持つときの形で持ちます。

手のひらに歯ブラシを当てて少し触れたのが分かるぐらいの力で磨きます。

歯を磨くときには縦磨きをしましょう。

横に磨くと歯ブラシがいくらでも横に動くため無意識に力が強くなってしまいます。

縦に磨くと唇や頬に当たるため歯ブラシが動かず、力もあまり入らず小刻みに動かすことができます。


デンタルフロスの正しい使い方

デンタルフロスは上下に動かすだけでは汚れは十分に取れません。

ポイントはフロスを歯の側面に沿わせて動かすことです。

歯の側面に沿わせて汚れを取る動きを左右両サイド合計4回は行いましょう。

Sponsored Link
Copyrights
Sponsored Link
Copyrights

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界一受けたい授業 スマホ・SNSのいいね!・もったいないなど現代型依存症とは?

2月17日に放送された日本テレビ「世界一受けたい授業」の中で現代型依存

ハナタカ優越館 3割しか知らない冬の素朴な疑問に対するハナタカを紹介!

2月15日にテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」が放送されま

ジョブチューン 肩こり・睡眠負債・高血圧など冬の病気を予防・改善する食べ物SPまとめ!

2月10日にTBSテレビ「ジョブチューン!冬の病気を予防・改善する食べ

ハナタカ優越館 日本人の3割しか知らない冬の時期に気を付けた方がいいハナタカ!

2月7日にテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」が放送されまし

この差って何ですか? 体を温めるショウガ料理の差!ウルトラ蒸しショウガの作り方を紹介!

2月6日放送のTBSテレビ「この差って何ですか?」で体が温まるショウガ

→もっと見る

PAGE TOP ↑