*

ハナタカ優越館 日本人の3割しか知らない冬の時期に気を付けた方がいいハナタカ!

公開日: : 役立つ知識

2月7日にテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」が放送されました。

今回は冬に気を付けた方がいいハナタカが紹介されました。

Sponsored Link


インフルエンザで寝込んでいる時に注意すること!

インフルエンザはくしゃみや咳などで空気中に舞ったウイルスが下へ溜まっていきます。

そのため密室の場合は換気をしないと部屋にたまっているウイルス濃度が高まってしまいます。

なので2~3時間に1度、こまめに換気をしましょう。

湿度が低いとのどや器官にある粘膜の働きが弱まってウイルスに感染しやすくなるので部屋の湿度は50~60℃に保つことが大切です。


ダウンジャケットの中は薄着じゃないと効果が少ない?

ダウンジャケットに使われる羽毛は体温などの熱を元に羽毛の中の空気を暖めることで暖かさが保たれます。

ダウンジャケットの中に重ね着をしてしまうと羽毛が体の熱から遠ざかってしまうため暖かい空気をためにくくなり防寒の効果が少なくなります。


積もった雪をお湯で溶かすと危険?

雪にお湯をかけて溶かすとかけた直後は水たまりのようになりますが、外気がマイナス温度であればそのまま凍ってしまいます。

お湯にかかわらず雪を溶かした場合、まわりの冷気によりアイスバーンになり危険な場合があるので注意が必要です。

Sponsored Link


火を使った料理の時の換気扇をつけるタイミングは?

換気の仕組みは換気扇から中の空気を排出して外の空気を室内に取り込むことで行われます。

火を使う料理を始めてからつけると外の空気が入ってくるのが遅くなり蒸気やにおいなどが部屋に停滞してしまいがちになります。

なので料理をする5分前に換気扇のスイッチを入れて空気の流れを作れば油煙などを換気扇から排出しやすくなります。


ドイツ人が不快に思う行動は?

ドイツ人は体から出る音を嫌う文化があります。

鼻をすする行為などはゲップと同じくらい不快な行為になるそうです。


風邪やインフルエンザに効果大な行動

インフルエンザの感染源で多いのが「のど」です。

水などの飲み物を飲むことで口の中の細菌やウイルスを胃まで流し込むことができます。

胃には胃酸が流れていて殺菌効果があるため風邪やインフルエンザへの感染をしにくくなります。

10~20分間隔で水などの飲み物を一口飲むだけで予防につながります。

Sponsored Link
Copyrights
Sponsored Link
Copyrights

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界一受けたい授業 スマホ・SNSのいいね!・もったいないなど現代型依存症とは?

2月17日に放送された日本テレビ「世界一受けたい授業」の中で現代型依存

ハナタカ優越館 3割しか知らない冬の素朴な疑問に対するハナタカを紹介!

2月15日にテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」が放送されま

ジョブチューン 肩こり・睡眠負債・高血圧など冬の病気を予防・改善する食べ物SPまとめ!

2月10日にTBSテレビ「ジョブチューン!冬の病気を予防・改善する食べ

ハナタカ優越館 日本人の3割しか知らない冬の時期に気を付けた方がいいハナタカ!

2月7日にテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」が放送されまし

この差って何ですか? 体を温めるショウガ料理の差!ウルトラ蒸しショウガの作り方を紹介!

2月6日放送のTBSテレビ「この差って何ですか?」で体が温まるショウガ

→もっと見る

PAGE TOP ↑