ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ シーズン3」序盤のあらすじと見所を紹介!

画像:netflix japan twitterより

こんにちは。

今回はシリーズ最新作となる「FARGO/ファーゴ シーズン3」を紹介したいと思います。

このドラマはnet-flixHuleamazonプライムU-nextで視聴可能で現在シーズン3まで放映されています。

FARGO/ファーゴ・シーズン3序盤のあらすじ

物語は2010年のミネソタ州が舞台となります。

ミネソタで共同経営者のサイ・フェルツと共に不動産の会社・スタッシー社を経営するエミット・スタッシーは「駐車場の王」と呼ばれるほど成功していました。

エミットの弟である保護監察官のレイ・スタッシーは保護観察中の恋人・ニッキー・スワンゴの婚約指輪を購入するため兄にお金の催促をします。

エミットは頼みを断りますがレイは父の形見であり売ると高額なお金になるビンテージ切手を返せと脅迫します。

結局レイは追い返されますが自分が担当する泥棒・モリースに尿検査の免除と引き換えに兄の家に忍び込み切手を奪ってくるよう住所と名前を書いたメモを渡します。

しかし大麻でラリッているモリースはメモを失くしてしまい間違えて別人であるエニス・スタッシーの家へ侵入し殺害してしまいます。

モリースの失態にレイは激怒しますが逆に銃で脅され金を要求されます。

結局困ったレイは恋人のニッキーと共に事故を装いモリースを殺害します。

エミットの前には以前スタッシー社に融資をしたナーウォル社のV・M・ヴァーガという人物が現れます。

ヴァーガは融資した資金は返さなくて良いから共同経営者として今後一緒にやっていこうと迫ります。

殺害されたエニスの義娘である警察署長のグロリア・バーグル犯人のモリースの不審死と担当していたレイの姓名が義父と同じ「スタッシー」であることから事件に関連性があるとみて捜査を開始します。

レイ&ニッキーに切手を狙われ壊れていくエミットとその家族、ヴァーガに会社経営に入り込まれ対応に追われるサイ、義父を殺害した黒幕を探そうとするグロリアの物語が始まります。

感想

始まりはただの兄弟喧嘩だったことが一つの間違いで思わぬ方向に進んでいきます。

特にヴァーガの気持ちの悪さが強烈でゲロや小便など観覧注意なシーンも出てきます。

物語の中心となっていくこのヴァーガですが結局最後までどんな人物なのか謎のままでした。

エミットとレイを1人2役でこなしたユアン・マクレガーさんの演技にも注目です。

途中まで同一人物が演じていると気づきませんでした。

あとは今までのファーゴシリーズ同様、警察が無能すぎるような気が…。

物語の終盤でシーズン1の人物が再び登場したりラストは含みを持たせるような終わり方をしてるので続編はあるのでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です