ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

netflix 「サブリナ・ダークアドベンチャー」シーズン1のあらすじと感想

こんにちは。

今回はnetflixオリジナル作品「サブリナ ダークアドベンチャー」を紹介したいと思います。

公式ページ

サブリナ ダークアドベンチャー・あらすじ

グリーンデイル地方のハイスクールに通うサブリナ・スペルマンは魔術師の父と人間の母を親に持つハーフの女の子。

幼い頃に事故で両親を亡くし葬儀屋を営む魔女の叔母姉妹(ゼルダ&ヒルダ)の家でいとこで魔術師のアンブローズと共に4人で暮らしています。

もうすぐ16歳になるサブリナは誕生日に「闇の洗礼式」を受け魔女の学校である「幻の魔術学院」へ転入し人間との関係を断ち切らなければいけませんでした。

しかし恋人のハービーと別れることや仲良しグループの1人であるスージーのいじめ問題が解決していないこともあり洗礼式に出席することを迷います。

また洗礼式に出席し「獣の書」にサインしてしまうと闇の主に魂を明け渡すことになり自由に生きられないのではないかという心配もありました。

そんな中、悩むサブリナの元へ魔術学院の闇の司祭長・ブラックウッドが説得へ訪れます。

サブリナ ダークアドベンチャー・感想

魔術師と人間のハーフとして両方の世界を生きるサブリナを主演のキーナン・シプカさん見事に演じています。

サブリナは普段は人間の学校へ通い週末は魔術学院へ通うのですが、友人や恋人には自分が魔女であることを隠しながら生活し魔術学院では人間とのハーフということでやや偏見の目で見られます。

魔術学院では3人の生徒から目を付けられ嫌がらせを受けますが逆にやり返すほど心の強い女の子です。

また困っている人を放っておけない性格で友人スージーをいじめる男たちを魔女の力でやっつけたり、スージーの叔父に憑りついた悪魔を撃退したりします。

しかし時に周りが見えなくなるほど突っ走ることもあります。

兄のトミーを事故で亡くし落ち込む恋人のハービーを喜ばせるためにある禁断の魔術を使うのですがこれが後に大問題へと発展してしまいます。

そんなサブリナをスペルマン家の2人の叔母ゼルダとヒルダは暖かく見守り従兄のアンブローズはサブリナが困った時には手助けしてくれる兄のような存在です。

物語が進むにつれ分かってくるのですがグリーンデイルに住む人々は昔から魔女と関りが深く、サブリナの友人たちや恋人であるハービーも普通の人間ではないようです。

来年にはシーズン2が始まるようで今後も楽しみなドラマです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です