ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

Huluプレミア「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」シーズン1のあらすじと感想

今回はhuluプレミアで配信中の「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心」シーズン1をイッキ見した感想を書きたいと思います。

このドラマは1話40分程度でシーズン1は全10話となっています。

ホルト・アンド・キャッチ・ファイアあらすじ

テキサスにあるコンピュータ会社・カーディフ・エレクトリックに1人の男が面接に現れます。

履歴書も持たず突然訪れたジョー・マクミランは昨年までこの業界では最大手のIBM社に勤務しておりノルマの2倍の契約を取ったと豪語し、自分がカーディフ社をトップにのし上げると約束します。

中堅企業であるカーディフ社はシステムソフトウェアで稼いでいましたが、ジョーは全く新しい高性能PCを開発し発表することを計画します。

ジョーが共同開発者として目をつけたのがエンジニアのゴードン・クラークでした。

ゴードンは以前、妻のドナと共に新しいPC「シンフォニック」を開発していましたが失敗に終わりそれ以来情熱を失っていました。

始めは渋っていたゴードンでしたがジョーにのせられ共に開発することを決意します。

もう1人は以前ジョーが大学で講義を行った際にその才能を見出した天才女性プログラマーのキャメロン・ハウで、一時はジョーと男女の関係になりますがその後大学を中退し腐っていました。

キャメロンも高額な給与を条件にカーディフ社のPC開発に協力します。

そして3人は来たるべきカーディフ社のニューマシン発売に向けて動き出します。

感想

80年代のコンピューター開発戦争を描いたドラマです。

フィクション作品ですがマイクロソフト社やアップル社など実在する会社の名前も登場するのでリアリティがあります。

既存のPCよりも早く動くプログラムを作ることを追求するゴードンともっとユニークな発想でより革新的なプログラムを作りたいキャメロンで対立が起こりますがジョーが上手くまとめます。

妻と子供がいて失敗できないゴードンと自由奔放でパンクロックをスピーカーから爆音で鳴らしながら仕事を行うキャメロンが一緒に仕事するのは困難なようです。

ジョーも一応キャメロンと恋人関係ということにはなっているのですが、過去に男性デザイナーと付き合っていたり良く分からないミステリアスな人物です。

ゴードンの妻であるドナもコンピューター会社で働いており夫のピンチを豊富な経験で度々救い最終的には第4の開発メンバーのようになっていきます。

現在ドラマは第4シーズンまで進んでいるようで次のシーズンも早い放送が待ち望まれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です