ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

新たな司令官は?「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3前半の感想

今回はHuluプレミアで配信中の「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3前半のあらすじと感想を書きたいと思います。

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語:シーズン3前半のあらすじ

エミリーとニコールをカナダへの亡命をさせ、自身は娘・ハンナが生きるギレアドに残ることを決意したオブフレッドことジューン。

ハンナに会いにマッケンジー司令官の館へ侵入しますがそこで捕らえられてしまいます。

その後ウォータフォード司令官の館へと戻りますがニコールを失い自暴自棄になった司令官の妻・セリーナは館に火を付けて焼失させてしまいます。

そしてジューンはウォーターフォード夫妻と別れ新たな司令官の元へと送られます。

送られた先は亡命の手助けをしたジョセフ・ローレンス司令官でジューンはオブジョセフと名付けら新たな生活が始まります。

病弱な妻・エレノアと暮らすローレンス司令官は例の儀式も行わず、女中の脱走の計画を見て見ぬふりをしたりと一見好人物に見えますが司令官たちの前で公然と侮辱されるなどジューンにとってなかなか厳しい生活が続きます。

またオブマシューという敬けんな侍女とパートナーを組むこととなり彼女の言動もジューンを苛立たせます。

一方ニコールを失ったウォーターフォード夫妻の仲は冷え切っていました。

そんな中セリーナはカナダへ亡命したニコールに最後のお別れをしたいとジューンに協力を求めてきます。

感想

せっかく亡命の手助けを手伝ったにも関わらず戻ってきたジューンに対し女中やニックは呆れますが、ジューンはハンナのいない世界で暮らすことはできなかったようです

シーズン3ではジューンがギレアドに捕えられ侍女になってから仕えてきたウォータフォード夫妻の元を離れ新たな司令官との生活が始まりました。

しかしローレンス司令官の館で行われた会合でフレッドと再会を果たします。

子どもを失い無気力状態に陥ったセリーナはフレッドとも距離を置いて実家へ帰るも母親から罵倒されるなど散々な目に遭っていました。

そんなセリーナをジューンは励まし続けます。いまや2人の間には固い友情が結ばれているようです。

今回はカナダへ亡命したエミリーのその後の生活も描かれます。

亡命後はルーク達と共に生活して恋人と連絡をとるのをためらっていましたが無事再会を果たします。

ルークはジューンが戻ってこなかったことでエミリーに対し少し辛く当たってしまいます。

最後にニコールに会いたいというセリーナの頼みをジューンは受け入れます。

これが何かトラブルにならないと良いのですが…。

子ども達を逃がせ!「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3後半のあらすじと感想今回は前回に引き続きHuluプレミア「ハンドメイル・テイル/侍女の物語」シーズン3後半を視聴した感想を書きたいと思います。 ハンドメイ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です