ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

Netflix「YOU-君が全て-シーズン2」前半のあらすじと感想

画像出典:netflix.com

今回はNetflix「YOU-君が全て-シーズン2」前半のあらすじと感想を書きたいと思います。

YOU-君が全て:シーズン2前半のあらすじ

ベックを殺害し普段の生活に戻ったジョーの元へ元恋人のキャンディスが現れます。

キャンディスの目的は不明でしたが不吉な予感を感じたジョーは彼女から逃れるためニューヨークを離れロサンゼルスで新しい生活を始めます。

LAの「アナブリン」というカフェ兼書店でパティシエとして働くラブという女性に一目ぼれしたジョーは彼女に近づくためアナブリンの書店コーナーの店員として就職します。

ジョーはLAで新しい人生を始めるために闇サイトで知り合った男を地下の檻へ監禁し彼の名前をもらいウィルという名前で生活を始めていました。

若くして未亡人となったラブとジョーはお互いに惹かれ合いすぐに恋人関係になりました。

ラブにはフォーティという双子の弟がいました。

フォーティは映画プロデューサーを目指す自由人ですが幼い頃に虐待を受けた経験から精神的な問題を抱えて姉のラブに依存している状態でした。

アナブリンはラブとフォーティの親が経営する店でジョーはフォーティの映画製作の手伝いをすることになります。

またジョーはLAで家を借りる際にマンションの管理人であるデライラと妹のエリーという姉妹に出会います。

デライラは記者の仕事をしておりエリーは将来映像クリエイターを目指す学生です。

エリーはガンを克服し有名になったコメディアン・ヘンダーソンの家にインターン志望の学生として出入りしていました。

過去にヘンダーソンにハラスメントを受けたデライラは妹の心配をすると共にヘンダーソンのスキャンダルを暴こうと狙っていました。

フォーティのつてでヘンダーソンと知り合いとなったジョーは彼の児童ポルノ趣味を知りエリー、そしてデライラを救うためにある計画を立てます。

感想

自分が好きになった異性を手に入れるためなら手段を選ばない卑劣なストーカーでありながら、理不尽なことが許せず弱者を救うために協力を厭わない男・ジョーが帰ってきました。

舞台がニューヨークからLAに変わったことでシーズン1での登場人物のパリピ感はなくなり、意識高い系のキャラが多く出てきます。

ジョーはベックの時と同じくSNSで情報を収集し新しいターゲットであるラブに近づいていきます。

ベックの時の反省もありジョーはラブと一定の距離を保ち慎重に交際を重ねていきます。

相変わらず下着を盗むなどの変態行動はありますが…。

シーズン1で活躍?した特製ガラスで作られた檻が今回も登場し、闇サイト知り合ったウィルという男が閉じこめられ飼われてしまいます。

このウィルという男は薬物中毒でありジョーは厄介なトラブルにも巻き込まれますが、優秀なハッカーでヘンダーソン邸に侵入する際に役に立ってくれます。

また檻の中で監禁されながらもジョーの良き相談相手となり徐々に2人は打ち解け合っていきます。

シーズン1では家庭内暴力に悩むパコという少年の力になったジョーですが、今回もヘンダーソンという少女趣味がある男からマンションの同居人であるエリーを守るため行動を起こします。

このジョーの2面性は幼い頃のトラウマが影響しているようでいくつかのエピソードが出てきます。

邪魔するものに次々と手をかけていくジョーですが後半ではどうなっていくのか楽しみです。

Netflix「YOU-君が全て-」シーズン2後半のあらすじと感想画像出典:netflix.com 今回はNetflix「YOU-君が全て-シーズン2」後半のあらすじと感想を書きたいと思います。 Y...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です