ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

Netflix「麻薬王の後継者」シーズン2前半のあらすじと感想

画像出典:netflix.com

今回はNetflix「麻薬王の後継者:シーズン2前半のあらすじと感想を書きたいと思います。

麻薬王の後継者・シーズン2前半のあらすじ

前シーズンのラストで錯乱したネモ・バンデイラに崖から突き落とされて死亡したとされていたマリオ・メンドーサですが、何とか一命を取りとめポルトガルの修道院に保護されていました。

そんなマリオの元へマリナという裁判官が訪れネモ逮捕への協力を呼びかけます。

ポルトガルで心を入れ替え新しい生活を送っていたマリオですが故郷オエステがメキシコ人に支配され、ネモの娘・ララの身も危ないと知り帰郷を決意しました。

息子のカルロスとマリオを失ったネモは自身の会社・オープンシーの経営権とオエステの家を妻・チョンの姉であるベルタとその義息ダニエルへ譲歩します。

ネモのCNI捜査官のマルコム殺害の容疑は隠しカメラにより潔白が証明されましたが、妻のチョンが不正取引の容疑で逮捕されてしまいます。

チョンの逮捕で会社に警察の捜査の手が伸びることを恐れたダニエルは父であるゲルマンの命令を受け女性捜査官を爆弾で殺害しネモに罪を着せようと計画します。

感想

シーズン1では会社乗っ取りを企み偽装結婚や恋人を騙し中絶させるなど極悪非道の限りを尽くしたマリオですが、シーズン2では一転して真面目な好青年となっています。

しかし帰ってきたマリオを警戒したネモのボディガード・フェロがマリオの叔父が営むボート修理店を襲撃しネモに手を出さないよう脅しをかけます。

マリオの中ではネモに対する恨みは消えていたようですがこの一件がきっかけとなりネモ逮捕を目論むマリナと手を組むことになります。

マリオと結婚したニナは死んだはずの夫が現れたことに驚きつつも結婚生活をやり直すよう訴えますが、マリオは偽装結婚であったことを謝罪し応じようとしません。

マリオへの気持ちが諦めきれないニナでしたがマリオの想いはララに向いていると知り自分はバンデイラ家のために生きようと決心します。

シーズン2ではダニエルの父親でベルタの夫でもあるメキシコ麻薬界の大物・ゲルマンが登場します。

現在は刑務所に収監されているゲルマンですが所内では特別扱いを受けており面会に来たダニエルにメキシコ流のやり方でオエステを支配するよう命令します。

そんなダニエルの悪だくみによりネモは濡れ衣を着せられ逮捕されてしまいました。

妻であるチョンを始め家族との関係も微妙となったネモを誰が助けるのか注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です