ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

Huluプレミア 「Power/パワー・シーズン6」前半部のあらすじと感想

今回はHuluで配信中の人気シリーズ「Power/パワー・シーズン6」の前半部分のあらすじと感想を書きたいと思います。

Power/パワー・シーズン6前半のあらすじ

ゴーストを庇いトミーが撃った銃弾に被弾したアンジェラは病院に運ばれて手術を受けるも亡くなってしまいます。

アンジェラを殺害され復讐に燃えるゴーストはトミーが薬物を運ぶ隙を狙い襲撃しますが取り引き先のボス・ジェイソンに気付かれ未遂に終わります。

アンジェラの同僚であったサックスはゴーストをアンジェラ殺害の犯人だと見立て独自の捜査を開始します。

サックスはゴーストの弁護士であるプロクターに脅しをかけアンジェラ殺害の犯人を問い詰めますが失敗に終わります。

しかし今度は以前ゴーストの手下であったドレを使いアンジェラ殺害の証拠を掴むよう命じます。

アンジェラを失いゴーストと家族の対立は悪化していき妻のターシャとは離婚調停を進め、息子のタリクは学校での薬物密売で退学となってしまいました。

州知事選挙候補者のテイトとの関係も悪くなりゴーストは選挙運動からも手を引こうと考えていましたがDNCから派遣された応援スタッフ・ラモーナに引き止められます。

自分と近いものを感じたゴーストはラモーナに惹かれていきます。

そして過去と決別するために変わることを決心したゴーストはミゲル殺害の件で不利な証言をしようとしていた婚約者・マリアの元を訪れお金を渡し自由になることをすすめます。

しかしプロクターからこの件を聞いたトミーはマリアの元へ向かい彼女を殺害します。

さらにプロクターが自分を裏切っていたことを知ったトミーはゴーストの家に隠れ逃げ込んでいた彼も殺害してしまいました。

学校を退学になった後も薬物の密売に手を染めていたタリクはイタリア系ファミリーのヴィンセントと取り引きをしていましたがミスを犯してしまいゴーストとトミーはタリクを人質にイタリア系ファミリーから莫大な金を要求されます。

感想

アンジェラの仇を打つためにトミーを狙うゴーストですが、それを麻薬ビジネスのボスでトミーの雇い主でもあるジェイソンに見抜かれ利用されてしまいます。

トミーもジェイソンに振り回され大変な目に合うためにゴーストは一時休戦し一緒にジェイソンを倒そうとトミーに提案しますが断られます。

過去に何度もぶつかり合いながらも共に戦ってきたゴーストとトミーでしたが今回は本当に決裂してしまいました。

逮捕のために違法な捜査を進めるサックスや資産を狙い離婚を進めようとする妻のターシャ、選挙運動から追い出そうとスキャンダルを嗅ぎまわるテイトなどゴーストの周りは敵だらけとなってしまいました。

またゴーストの危機を救ってきた弁護士のプロクターもサックスの脅しに屈しトミーを検察に売った裏切りの代償として殺害されてしまいました。

最後は最愛の息子タリクがヴィンセントに捕まってしまい金を要求されますがこれがトミーやターシャと関係修復のきっかけとなるのでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です