ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

Netflix「メシア/MESSIAH」シーズン1のあらすじと感想

画像出典:netflix.com

今回はNetflixで配信中のドラマ「メシア/MESSIAH」シーズン1のあらすじと感想を書きたいと思います。

メシア/MESSIAH:あらすじ

2019年のアメリカ軍撤退を機にシリアでは過激派組織ISILが台頭し首都ダマスカスは包囲され難民危機が悪化していました。

そんな中1人の男が難民に対し神の教えを説いていました。

男の説法中にダマスカスは大きな砂嵐に包まれこれによりISILは撤退を余儀なくされ首都陥落は免れます。

人々は男が奇跡を起こしたと信じ彼を「アル・マスィーフ」と呼び称え始めます。

アル・マスィーフは難民2000人を引き連れイスラエルを目指しますが国境付近で逮捕されてしまいます。

人々を揺動させるアル・マスィーフの言動を危険視したCIAの捜査官エヴァは彼を監視することにします。

イスラエル警察のアヴィラムは逮捕されたアル・マスィーフの尋問を行いますが名乗っていないにもかかわらず自分の名前を言い当てられたり、過去に犯した罪を見抜かれたりして混乱します。

その翌日、拘束されていたアル・マスィーフでしたが脱獄します。

彼を追いかけるエヴァとアヴィラムでしたが行く先々で信じがたい奇跡を起こすアル・マスィーフの姿に世界中の人が熱狂し彼を崇めるようになっていくのでした。

感想

奇跡の男アル・マスィーフが世界中の人々を熱狂の渦に巻き込みます。

今はSNSの時代なのですぐに情報が動画で拡散され信者が雪だるま式に増えてしまいます。

カルト宗教の教祖が誕生する時はこんな感じなのでしょうね。

その人気は凄まじくアメリカに行ってからは大統領と2人で面談するまでになってしまいます。

本人は到って穏やかな感じで表情が変わらないところが不気味です。

実は彼は若い時にマジシャンの勉強をしていたことが分かりインチキ疑惑も出ましたが、それでも砂嵐を起こすなどマジックでは到底できないようなことも起こしています。

結局彼が本物なのか道化なのか分からないまま唐突に物語は終わってしまいました。

ぜひ続編でそのあたりがはっきりすることを期待したいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です