ケンブログ
映画・ドラマ・音楽
映画・ドラマ

Netflix「イージーマネー:新たな時代」シーズン1のあらすじと感想

画像出典:netflix.com

今回はNetflix「イージーマネー:新たな時代」シーズン1のあらすじと感想を書きたいと思います。

イージーマネー・新たな時代:あらすじ

自身が起こした会社「ターゲットコーチ」の資金繰りに奔走するシングルマザーの女性起業家レヤは世界で有名な投資家トマス・ストームのピッチイベントに参加します。

トマスの前で会社のプレゼンを行ったレヤでしたが出資を得ることはできませんでした。

失望するレヤはバイト先のレストランで行われたパーティで歌手を務めるサリムと出会い恋に落ちます。

店では歌手をしていたサリムでしたがギャンググループに所属し麻薬密売や殺しに関わる裏の顔も持っていました。

そしてサリムが所属するギャンググループはレヤの義弟でもあるレヴィがボスを務めており現在は敵対するグループと抗争中でした。

不眠症に悩むサリムはギャングから足を洗おうと悩んでいました。

会社のことで悩むレヤの前に突然トマスが現れ出資を申し出ます。

そこから会社のために奮闘するレヤでしたが元出資者からの権利を買い取るためのお金をレヴィに借りてしまいます。

そしてレヴィは自分も会社経営に関わらせる要求してきました。

レヤは自身と子どもの未来のため、グループを抜けたがっている恋人サリムのためにレヴィを殺す計画を立てます。

感想

スラム出身のシングルマザー、ビジネスでチャンスを掴み

物語は前半はレヤがビジネスチャンスを掴み子育てと仕事に奮闘する一方、サリムはギャングの縄張り争いに巻き込まれ親友を失い裏の世界からの引退を考え始めます。

出会った当初は2人はお互いのことを知らない状態でしたが物語の中盤でレヤはサリムがレヴィの元で働いていると知り失望します。

亡くなったレヤの夫はギャングのリーダーで弟のレヴィが後を継いだようです。

また麻薬密売の元締めであるマルコという男にも借りがあるらしく義弟のレヴィが揉めた際にも仲裁に入ります。

レヴィのグループは武闘派で他のグループとの抗争が絶えない状態です。

グループには紅一点のナラという女ギャングがいるのですが白人の少年に麻薬密売を手伝わせたり敵対するギャングのボスの女を拉致して暴行するなどとても怖い存在です。

全6話と比較的短いドラマですがとてもスリリングな内容なのでおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です